So-net無料ブログ作成

野球ファン以外の方に読んでもらいたい野球ネタ♪ [野球]

疲れがたまっておりまする・・・。でも、更新いってみましょうや♪

さっそくですが・・・

あの男が巨人に来るなんて(泣)

昨日あたりから結構ショックを受けていました・・・。ご存知の方も多いと思いますが、オリックス、阪神に在籍し、03年の阪神のリーグ優勝に大きく貢献したジョージ・アリアス内野手の巨人入団が決定しました。なんか今年の、いや今年も巨人はドンドンドドンと補強をしておりますよ・・・。投手ではJP(パウエル)、豊田、野口。野手では小阪、大西、木村拓、小関、實松、古城、そして今回のアリアス。日本球界での実績のある選手をこれだけ獲っておきながら、新外国人のグローバー投手、ディロン内野手も獲得。そして、フロントでは前ヤクルトの中島国際編成部長も・・・(泣) ラミレス、ゴンザレス、リグス、ガトームソンと、今のヤクルトを支える助っ人をスカウトしてきた方です。なんか、もう見飽きましたよ・・・(苦笑) しかも、よりによってアリアス・・・(泣) 阪神ファンのみなさんには、モーレツなブーイングを期待したいと思います(笑)

さて、なんでさっきからヤクルトにいたわけでもないアリアス選手について悔しがっているかといいますと・・・、

応援が好きだったんです。

“レッツ ゴー ジョージ”の響きが好きだっただけです。

ここからが今回の本題だったりします。

プロ野球の楽しみ方というものを考えた時、当然頭に浮かぶのは応援についてです。実はこの応援の楽しさを理解している人って少ないんじゃないかと思っていたりします。この応援という行動は、当然好きなチームに勝ってほしいからなのが第一です。ですが、この応援って結構深いものでもあります。一番良い例はロッテの応援スタイル。あの他球団にはないやり方は、ロッテのファンでなくとも一度はやってみたいと思う方も多いと思います。実は、俺もその一人です(笑) ピョン、ピョン跳ねて、手拍子を合わせて、みんなで歌って・・・。ロッテのファンには若いファンが多いという印象がありますが、コレは応援に対する好奇心生んだ現象だと思います。「ロッテという球団についてはあまり知らないけど、あの応援をしに行くか!」というわけです。このように応援から野球に入っていくのも十分にアリだと思います。ロッテ以外の球団でもいろんな応援スタイルがありますよね。広島の立ったり、座ったりして選手の名前を呼ぶ応援も特徴的です。ヤクルトも得点が入ると『東京音頭』を歌いながら傘を振りますしね。それと、たまにこのblogでも紹介するような面白い応援歌も、当然応援のオモシロさを引き立ててくれます。

やっぱりコレですよ♪

焼肉エリカ 日暮里駅前 歩いて5分の一等地
心の(オイ!) 叫びを(オイ!) バットにぶつけろ(エリカ!)
立ち上がれ いざみせろ 燃える男の魂

コレしかない!!!森本稀哲(ひちょり)選手の応援歌です。

それか3度目の登場となるアノ曲(笑)

Go Go Go イーグルス
杜の都の牛タンパワー
スタミナ満点
止められなーい

イーグルスのチャンステーマも個性的ですね♪

あと、横浜の種田選手の時にする“タネダンス”もスゴイです。とにかく応援すること自体楽しいものなんですよ♪チームの勝ち負けももちろん大切ですが、こういったところから野球を楽しむのはいかがでしょうか?今回はそういったテーマで、俺なりに書いてみました。

ではまた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。